ミャンマーから2年越しの日本へ


本日はミャンマーから2年越しの技能実習生が来てくれました。


なんか2年も待ってくれて来てくれるのは本当に嬉しいですね(≧∀≦)

そしてお迎えに中部国際空港へ


ゴールデンウィークの空港は混んでいると覚悟してきましたが実際はまさかの…。


ガラガラ。


なぜかと思い到着便を見てみると海外からの発着便はなんと全部で10便もないです。


国内の観光地はほぼすごい人並みになっていますがまだまだ海外への足並みは程遠いですね

そんな中でもミャンマーからシンガポールを経由して長旅の中日本へ来てくれて嬉しい限りです。


3年間は技能実習生にとってとても貴重な体験でもあり不安でもあります。

僕たちが出来ることはこの子達がしっかり働ける環境とサポートをしてあげること

そして時には守ってあげることも必要だと思います。


日本はまだまだ海外の方への抵抗があったりするとは思いますが、小さい視野で見ずに木をみるのではなく森をみてそしてミャンマーも日本人も海外から見たらアジア人、そして地球人でもあり同じ人間。


育った環境や国が違うだけで同じ人です。

逆に僕たちが海外に働きに行けば同じことだと思います。

だったら来てくれた子たちに感謝をしながら一緒に働ければそれは素晴らしいダイバーシティーの新たな職場環境になります。


今後は大きく働き方や自由や個性が求められてきます。

そしてお互いの違いを尊重し合いシナジー効果がより仕事などのエンゲージメントを上げていくことでしょう。


日本は平和です。

ミャンマーから来た子たちにとってはそれが1番喜ばしいことなのかもしれませんね。

 

ミャンマーにも早く平和な日々が来ることを祈ります。






閲覧数:28回0件のコメント